草笛光子は白髪をあえて染めない理由があった!ファッションスタイルから美しい生き様を学べ!!

この記事は約7分で読めます。

今回は、草笛光子さんの髪型について、ご紹介したいと思います。

80歳を越えても現役の女優として活躍し、

その衰えない美しさで私達を魅了する草笛光子さんの

若々しさの秘密は「自分らしさ」にありました。

 

スポンサーリンク

草笛光子さんの髪型は?

純白とも言える美しい髪の毛が特徴的なのが女優の草笛光子さんです。

 

美しい白髪が特徴的

白髪が草笛光子さんのトレードマークです。

日本人の白髪スタイルの先駆者とも表現出来る女優さん。

白髪が似合う女優さんランキングNo,1です。

抗がん剤作用で髪がなくなる役の為に丸刈りにして以来、染めることをやめたそうです。

役柄のために丸刈りにするなんて女優魂ですね。

元々白髪染めをしていたのを辞めて自然体でいることを選択しました。

なかなか勇気のいる決断ですね!

 

逆ヘアカラーで白髪を維持!

実はトレードマークの白髪は全て自前というわけではないそうです。

女優の草笛光子(82)が19日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)にVTR出演。

80歳を超えてから黒髪が生えてきた。

いいイメージを保つため、現在は白髪に染め直していることを明かした。

トレードマークの白髪はなんと逆ヘアカラー(!)だそうです。

80歳を越えてから黒髪が生えてくるなんて驚きですね。

体の内側から若々しい証拠ではないでしょうか?

 

役柄に合わせてヘアスタイルが変わる

草笛さんのヘアスタイルは役柄に合わせて変わります。

女優さんなので役柄に合わせてヘアスタイルは変わりますが

プレイベートでは爽やかなショートスタイルを選択することが多いようです。

年を重ねても決して衰えることのない美しさは

まさに私達の「お手本」とも言える存在ですね。

 

いくつになってもおしゃれな草笛光子さんのファッション

草笛さんはファッションリーダー!

年齢を問わず幅広い層に支持されています。

 

ファッションに関する書籍を出版

奇跡の80代は自分らしく輝きます。

女優の草笛光子による新刊「草笛光子のクローゼット」が3月16日の今日、発売された。

自身のクローゼットに収められた私物を公開しており、若者に劣らず色鮮やかな服を着こなす姿が発売前から話題を集めている。

なんとファッションに関する書籍を出版しています。

年配の方だけではなく、若い世代からも、ファッションだけではなく、草笛さんの生き方や考え方などが支持されています。

着用したアイテムのほとんどが私物で、スタイリストの清水けい子がスタイリングを担当した。

なかには何十年も前に購入したアイテムもあるという。

“シャンソンの女王”と呼ばれた越路吹雪に勧められて購入したという思い出のコート。

かつてステージで使用した「ニナ リッチ(NINA RICCI)」のシルクドレスはラップスカートとストールにリメイク。

などなどアイテムにまつわるエピソードも綴られている。

流行に左右されることなく本当に好きなものを着ているから、何十年前に購入したアイテムも古臭くなることなく、いつまでも着回すことができるのでしょうね。

 

子供はいるの?何歳なの?

何歳になっても若々しい草笛光子さん

お子さんはいらっしゃるのでしょうか?

また一体何歳なのでしょうか?

 

子供は?

草笛さんにお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

草笛光子さんは1960年(26歳)の時、作曲家の芥川也寸志さんと結婚します。

芥川也寸志さんは、文豪・芥川龍之介の三男で、JASRAC理事長などを務めた方です。

草笛光子さんとの年の差は9歳。

芥川也寸志さんは再婚で連れ子がいました。

1962年、離婚。

結婚生活は2年と短かったためか、子供はいないようです。

再婚で一時的に「お継母さん」になったようですが

結婚生活はたったの2年ということで実子はいなかったようです。

出産していないからあの美しいスタイルを維持できたのかもしれません。

 

現在の年齢は84歳!

草笛光子さんの年齢は84歳

  • 生年月日 1933年10月22日(84歳)
  • 出身   神奈川県横浜市
  • 所属   草琇舎

1933年生まれなので、2018年6月現在84歳です。

若々しいので60代と言っても通じそうですね。

84歳にはとても見えないので驚きです。

 

若さの秘訣は?

驚きの若さを維持している草笛さんですが、若々しさの秘密には10年間欠かさない筋トレがあるようです。

草笛光子さんは現在も筋トレは欠かさないそうです。

ミュージカル女優出身のため、

これからもミュージカル舞台に立つためにトレーニングしている。

筋トレをはじめてもう10年以上になるそう。

週に1度トレーナーを自宅に招き本格的のトレーニングするだけでなく、できるだけ毎日のスクワットやバランスボールも行うとのこと。

継続は力なり、とは言います。

10年間欠かさず筋トレを行うストイックさは流石です。

筋トレを行うから84歳になっても現役で舞台に立てるのですね。

 

 

草笛光子さんはどんな女優さんなの?

さて80歳を越えて尚、第一線で活躍する草笛光子さん。

若いころは一体どんな女優さんだったのでしょうか?

 

宝塚で活躍していた娘役時代!

若かりし日の草笛さんの画像(左)がこちら!

やはり面影がありますね。

  • 1950年に松竹歌劇団SKD(5期生)として入団
  • 1950年にユニット名「スリーパールズ」のメンバー入り

  • 1954年に松竹歌劇団(SKD)を退団して東宝専属で活躍の場を広げる
  • 1958年から始まった日本初の音楽バラエティー番組「光子の窓」で人気者に

小学生の頃からバレエをしていた草笛光子さん。

今はなき松竹歌劇団SKDで活躍されていたようです。

 

金田一耕助シリーズや大河ドラマで活躍

当然ですが草笛さんは数多くのドラマに出演しています。

役柄によっては「老婆」になりきることも!

市川崑が監督を務め、石坂浩二が主役の金田一耕助を演じた映画「金田一耕助」シリーズの全6作品に出演していることでも知られています。

 

退団後は

  • 金田一耕助シリーズの全6作品
  • 『元禄太平記』
  • 『八代将軍吉宗』
  • 『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』
  • 『真田丸』

などなど大河ドラマ10作品へ出演しています。

 

草笛光子さんは舞台でも活躍!

草笛さんは映画やドラマだけではなく舞台でも活躍されています。

さっそくご紹介いたします!

 

ミュージカル界のパイオニア的存在

数々の舞台・ミュージカルで賞を受賞している草笛光子さん。

『王様と私』や『グレイ・ガーデンズ』など多くのミュージカルに出演している草笛光子。

1991年から1996年まで上演された『私はシャーリー・ヴァレンタイン』などでの活躍が評価され、芸術祭賞を3回受賞しました。

その他にも

  • 紫綬褒章
  • 旭日小綬章
  • 第48回紀伊國屋演劇賞・個人賞
  • 第39回菊田一夫演劇賞・特別賞

を受賞したりしています。

演技力の高さ、歌唱力の高さ、年齢を感じさせないバイタリティ。

まさに日本のミュージカル界のパイオニア的存在といえるでしょう。

 

まだまだ現役女優です

年を重ねて第一線を退く女優さんも少なくない中

草笛さんはまだまだ現役の女優として主演を務めます。

「新・6週間のダンスレッスン」が9月から11月にかけて、東京、金沢、福岡、大阪にて上演され、初演からリリー役を務める草笛光子。

ダンスパートナー役としてTOKIOの松岡昌宏が出演することが発表された。

2018年3月にも舞台に出演することが決定しています。

この年齢になっても現役で舞台に立てるとは驚きです!

 

女優
スキャンダル芸能人の黒歴史